英国王室御用達のバブアー

2018.04.10

みなさん こんにちは。

季節はすっかり春ですが、この時期は朝晩の寒暖差が激しく、
出かける際にちょうどいい生地のアウターをお探しの方も多いのではないでしょうか?

そんな時の強い味方がこちら、

バブアーのオイルドコットンジャケットです。
英国王室御用達の証であるロイヤルワラントの認定を受けているブランドですね。
認定を受けたことによってロイヤルアームズ(紋章)を掲げることができるのですが、
これも5年で認定ブランドが精査・更新されるので一度認定されても5年後に脱落する可能性もあります。

そんな厳しい精査・更新の中でロイヤルワラントの認定をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子の3人から受けているブランドは
世界でたったの5つしかなく、その1つにバブアーが仲間入りを果たしのはチャールズ皇太子に認定を受けた1987年になります。

上の画像のものがこのタグからもわかるようにエリザベス女王から認定を受けた1982年から3つになる1987年の間のものになります。

ロイヤルアームズの数が2つですね。
これが1つだとエジンバラ公から認定を受けた1974年から1982年の間のもの、ロイヤルアームズがないものはそれよりも更に古いものということになります。

といった具合に古いものを集めるコレクターの方もいるバブアーのオイルドコットンですが、如何せん臭いが….。

自転車での通勤手段の私にとって今の時期のアウターとしては最適なのですが、
この臭いが苦手な方も多いので着用するのに気が引けます。

そこで入荷のご案内です。

最近のワックスコットンは臭いもだいぶ抑えられて、着やすいですが
こちらはポリエステル80%、ナイロン20%のエディフィス別注のバブアーを買取いたしました。

ネイビーのボディに白襟がよく映え、春のマリンスタイルにも取り入れやすい配色ですね!
元のデザインもビデイルのSLなので、すっきりしたシルエットで来ていただけます。
オイルドコットンでお持ちの方はバリエーションに加えてみてはいかがでしょうか?

バブアーのオイルドコットンの定番モデルだけでなく、こういった別注モデルも
買取りいたしておりますので、バブアーの古着買取は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

カテゴリーから選ぶ

関連記事