DANNER ダナー マウンテンライト コードバン

2018.04.16

先日に続いてコードバンシューズなのですが、今回はドレスシューズではありません。
なんとトレッキングブーツです。

サイズは7で色はバーガンディのダナーマウンテンライトを買取いたしました。

ホーウィン社のコードバンではないそうなので、おそらくイタリアのコミペル社か日本の新喜皮革のものだと思われますが、
何とも重厚感たっぷりな仕上がりです。
私はたまに休みの日は登山に行くこともあるのですが、これはとても山で履こうという気にはなれないです(汗)
(※山登りには一般的に購入できるダナーライトを履いてます。)

「ダナーといえば」のひとつが「ダナー式ステッチダウン製法」ではないでしょうか。
ステッチダウン製法とは甲革の端を表底に貼り付け、出し縫いを行う製法で、軽さや履きやすさが特徴です。
ダナーではそのステッチダウン製法を基本とし、253にも及ぶ手作業の工程でブーツを制作しています。完成した靴は欠陥がないよう4種類の品質チェックを受け、その検査に合格したものだけがダナーのブーツとして出荷されています。
この製法で作られたダナーの靴は、履き慣らさなくても快適な履き心地を持ち、壊れにくく丈夫です。

もう一つ!ダナーといえば

ビブラムソールです。
ダナーはアメリカ国内で初めてイタリアからソールを輸入してブーツに採用したブランドでもあります。
その後もゴアテックスを採用した名品のダナーライトを開発したりと多くの機能的なトレッキングブーツを生み出しました。

それらの製品の中でも、今回のは特別贅沢な仕様ではないでしょうか。

なんと木箱に入っています。


キーホルダーまでコードバン….。

トレッキングブーツ自体は大きな流行もなく、安定してファッションシーンにあるように思いますが、
流れが来る前に先取の意味でも、もしくはこれで登山をしてみたいという勇者がいれば是非!おすすめの一足です。

ダナーマウンテンライトのほかにもダナーライト、フェザーライトなどの定番モデルから、こういった特殊なレザーを使用したモデルも大歓迎で買取いたします。
ダナーのシューズの買取は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

カテゴリーから選ぶ

関連記事