ALDEN LONG WING-TIP 9787 オールデン クロムエクセルレザー ロングウィングチップを買取しました!

2018.07.06

オールデンのロングウィングチップ 9787を買取しました!
クロムエクセルレザーのはと目付きのモデルです。

サイズは7 1/2Dでカラーはバーガンディと言っても良い、赤みの強いブラウンです。
はと目付きのロングウィングチップは私も以前、持っていたのですが、仕事で酷使しすぎてしまいました。ホントにもったいないことしました…。

オールデンのウィングチップですので、この形状から見てもバリーラストと思われます。室内履きだったかのようなきれいな状態です。

ユナイテッドアローズの別注です。私が持っていたものもユナイテッドアローズ別注でしたが、はと目を入れるのはこだわりでしょうか?

製造年月は「8F」です。2008年6月か、実は直近の2018年6月かもしれません。少なくともそこまで古いものではないと思われます。

ウィングチップ自体がアメリカでの呼び名ですが、アメリカのウィングチップと言えばこのロングウィングです。スコットランドおよびアイルランドのケルト民族のワークシューズがドレスシューズとしてアレンジされて1920年代にアメリカに渡ります。アメリカで大流行したウィングチップは、更にアレンジを加えられて現在の外羽根のロングウィングチップになります。オールデンに限らずアレンエドモンズやフローシャイムのように、多くのアメリカのシューズブランドがこのモデルをリリースしていますので、現行に限らず古着屋さんでも目にすることが多いかと思います。特にここ10年程、頻繁にアイビーやアメトラがファッションのキーワードに上るので、必然的にロングウィングチップの注目は高くなります。
オールデンのウィングチップの中でも、はと目は割と珍しい仕様です。クロムエクセルレザーも、酷使とまではいかなくても多少の雨にも強いので、ガンガン履いて手入れして味だしできます。まだウィングチップをお持ちでない方には是非おススメです。
また、ウィングチップの他にもオールデンのペニーローファーやタッセルローファー、ストレートチップなどのトラディショナルなモデルも高額買取しております。特にコードバンなどは大歓迎ですので、オールデンの買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

カテゴリーから選ぶ