BUCO J-100 カスタムモデルを買取ました。

2014.05.25

 

本日はリアルマッコイズのBUCO J-100を買取しました。

カスタムモデルBJ9002「CYCLE PSYCHO 」です。
1年間着用されたとのことですが、大切に扱われていてとても程度が良い状態です。
かなり気合を入れた高額査定を出したのでお客様も驚いていました。
喜んで頂いて当店も嬉しいです。またよろしくお願いいたします。
今日は別件で販売中のJ-100についても問い合わせがありました。
茶芯についてのご質問でした。
リアルマッコイズのBUCOに使用されていつホースハイド(馬革)は生産年度により革質が異なります。
通常はレザーの表面を黒で染めるので革の芯がグレーっぽい色になっています。
リアルマッコイズでは馬革を一度茶色に染めてその後表面を黒く染める、通称「茶芯」と呼ばれているレザーを再現しているモデルがあります。
当然グレー芯の物より茶芯のモデルの方が人気があります。
同じBUCOのJ-100でも革質により、買取価格が変わるのはこのためです。
また同じ茶芯のホースハイドでも、黒の染め方や表面の処理により着込んだ際の風合いが違ってきます。
実は今日のお問い合せはそのJ-100の経年変化についてでしたが、当店の知識が足りず商品の経年による違いを説明することができませんでした。
まだまだ勉強が足りないようです。
リアルマッコイズやBUCO J-100などアメカジブランド古着の買取はジャンクウェブにお任せください。
高額での買取をお約束いたします。

カテゴリーから選ぶ

関連記事