EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82の買取のご紹介です。

2018.07.13

梅雨が明けて、ひときわ暑くなりショーツにサンダルの方が増えてきましたが、お構いなしにエドワードグリーンの買取のご紹介です。
エドワードグリーン バークレーを買取しました!

サイズは6 1/2E。カラーはブラウン、正式にはダークオーク(DARK OAK)というカラーです。
シンプルなパンチドキャップトゥですが、チェルシーやカドガン、ドーヴァーなどの名作たちと並んで忘れてはいけないモデルです。

小窓の表記にはラストナンバー82とあります。このモデルは202、88とこの82の複数ラストを採用したものが存在します。

2003年に登場した、ややロングノーズのラストです。当時在籍していたガジアーノ&ガーリングのトニー ガジアーノ氏が携わったラストと言われています。

エドワードグリーンは技術の高さはそのままに、古いものから現行のものまで幅広く楽しめる点も魅力のひとつだと思います。

磨き上げられたキャップトゥの輝きがとてもきれいですが、ここから更にピカピカにする楽しみもまだまだあります。
フォーマルとまではいきませんが、少しメダリオンの入ったシンプルなドレスシューズはスーツからジャケパンスタイルまで幅広く対応できて便利なので是非、おススメです!
今回のバークレーの他にもチェルシーやカドガン、ドーヴァー、それ以外のモデルもジャンクビンテージにでは買取しています。レアな旧工場製や他ブランドのOEM生産ものまでエドワードグリーンの買取は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

カテゴリーから選ぶ