Belstaff ベルスタッフの買取のご紹介

2019.02.09

寒波の影響で昨日からずいぶんと冷え込んでいますが、外を歩く人達はアウターの前を開けたままでしたり、意外と薄着の人が目立つような気がします。
そんなわけで、まだまだアウターの買取のご紹介です。
まずはベルスタッフのレザー パンサージャケットです。

サイズはSサイズです。


続いてロードマスター。タグ付きでほとんど使用感はありません。


こちらもサイズはSです。
最後にツアーマスター トロフィージャケットです。

こちらに関しては、上の2つよりも少し古い年代のものなります。

以前、トライアルマスターで年代別のものをご紹介しましたが、こちらも推定70年代~80年代のものと思われます。裏地も赤を基調としたタータンチェックが採用され、サイズは44となっています。
ベルスタッフは現在、イタリア製がメインになっていますが、基本的なディテールなどは大きく変わった様子はなく、現行品のワックスの匂いもずいぶんとしなくなっています。
同じく、ワックスコットンのアウターではバブアーも買取入荷が増えてきています。このタイミングでサイズが合えば、定番アウターとして底に入れることをおすすめします!
当店では現行のモデルはもちろん、状態にもよりますがビンテージのベルスタッフやバブアー、その他のブランドアイテムを買取査定いたします。最近はビンテージのお問い合わせが目立ってきましたので、お手持ちのアイテムで買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください!今回ご紹介した3店は近々、オークションに出品予定ですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

カテゴリーから選ぶ