アメカジ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ウエアハウス WAREHOUSE

お取扱い強化商品

■ ヘラーズカフェ(Heller's Cafe)、ダブルワークス(Dubbleworks)、ダックディガー (Duck Digger)、Leeホワイトレーベル(Lee WhiteLabel)
■ ダウンジャケット、レザーヨークダウンベスト、ダウンベスト、レザージャケット、ウールジャケット、スエードランチコート、ランチジャケット、レーシングジャケット、パイルジャケット、スカジャン、スタジャン、パラトルーパージャケット、ハンティングベスト、ウールベスト、スカイライナーダウンジャケット、アラスカジャケット
■ デニムジャケット、カバーオール、ウォバッシュ
■ ジーンズ、1003、2001XX、牛パッチ、1000S、Lee、101 ライダース、700XX、1001XX、大戦モデル、別注デニム
■ ダックパンツ、ワークパンツ、チノパンツ
■ アロハシャツ、ネルシャツ、デニムシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、スウェット、ウエスタンシャツ、ボーリングシャツ
■ ブーツ、スニーカー、ポストマンシューズ、ラインマンブーツ、ルーファーブーツ、ディアスキンワークブーツ、フェザーライト
■ キャップ、帽子、バッグ、ベルト、財布、小物、アクセサリー
■ 別注、コラボレーション、Lee、ロッキーマウンテン、Danner・ダナー、スヌーピー

ブランド紹介

【ウエアハウス】の古着買取のご案内です。
当店はもともとビンテージ専門の古着屋から始めたこともあり、ビンテージ物やアメカジブランドの買取を最も得意としております。ジーンズはもちろんTシャツから小物までウエアハウスのアイテムであれば何でも高価買取りいたします。ウエアハウスのブランド「ダブルワークス」「ヘラーズカフェ」「カッパーキング」「Lee WHITE LABEL」「Leeアーカイブス」なども同様に高価買取りをお約束いたします。

ウエアハウスのブランドについて

1995年に誕生した「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」をテーマとするブランドです。一着一着のヴィンテージ・古着を徹底的に研究し、復刻という形で様々なワークウェアを生産・販売しています。デッドストックの風合いを出すために、デニムに酸化剤を用いた酸化デニムを使ったジーンズが有名です。
また、「リー・ジャパン (Lee Japan) 」とのコラボレーションレーベルである「リー・アーカイブス (Lee Archives) 」や「リー・ホワイトレーベル (Lee White Label) 」では、多くの Lee 製品の復刻や生産を行っています。
上記以外でウエアハウスでは以下のブランドを展開しています。
・ダブルワークス
ビンテージ古着を基本に、気軽に着られるファッションアイテムに落とし込んだブランドです。サイズやフィッティングを改良し、現在の流行に合わせ安いアイテムを展開しています。
・ヘラーズカフェ
シアトルのビンテージ古着ディーラー「ラリー・マッコイン氏」とのコラボブランドです。

 

ウエアハウスのアイテムをできるだけ高く売るには
今まで大切にしてきた愛着のあるジーンズやジャケットです。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。どうすれば高く売れるのでしょうか。
査定が上がるポイントです。
・箱やタグなど付属品が残っている。
・新しいモデルの方が高く売れる場合が多いです。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出す。
洗濯で落ちる汚れなどはできるだけキレイにした方が査定が上がります。
買取成立前に当店で洗濯はできないので、汚れがある状態としての査定金額になります。
どのようなアイテムが高く売れますか。
買取の際にはその時々の流行が査定に反映されます。
現時点ではウエアハウスのアイテムではレザー物やロッキーマウンテン、アラスカンダウンコート、ウエアハウス×ダナーのブーツなどで高額査定が出ています。
ジーンズの相場は比較的安定しています。
逆に今期の査定が低めだったのがスカジャンとアロハシャツです。
査定金額については毎年変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
古い商品は高くうれますか?
ウエアハウスのジーンズについては一部プレミアがついています。
旧使用のジーンズ、10周年モデルのデッドなどには高額査定が出ています。