アウトドア・スポーツ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

カナダグース CANADA GOOSE

お取扱い強化商品

■マクミラン(MACMILLIAN )、ジャスパー(JASPER)、シャトー、(CHATEAU)、ラブラドール(LABRADOR)、バンクロフト(BANCROFT)、ラッセル(RUSSEL)、カムループス(KAMLOOPS)エモリー(EMORY)、ブルックフィールド(BROOKFIELD)、ラングフォード(LANGFORD)、セルカーク(SELKIRK)、メイトランド(MAITLAND)、エクスペディション(EXPEDITION)、チリワック(CHILLIWACK)、コンスタ-ブルパーカ(CONSTABLE)、カーソンパーカ(CARSON)、シタデル(CITADEL)、ウールフォード(WOOLFORD)、フリースタイルベスト(FREESTYLE VEST)、モントリオールベスト(MONTREAL)、ギャルソンベスト(GARCON VEST)
■別注品、カラー、エディフィス EDIFICE、ビューティー&ユース BEAUTY&YOUTH、フリークスストア FREAKS STORE、ブラックレーベル BLACK LABEL

ブランド紹介

ダウンを語る上で欠かせないブランド【カナダグース】の古着買取のご案内です。
今やモンクレーと並んでダウンジャケットの代名詞となっています。
映画「DAY AFTER TOMORROW」などをはじめとし、スクリーン登場したことでも知られたブランドですね。
サイズが合わなくなったなど着なくなったカナダグースのダウンジャケットがありましたら、是非ともジャンクウェブにお売りください。どこにも負けない査定金額で勝負しております。
夏でも冬でも査定金額は変わりません。カナダグースのダウンジャケットであれば相場価格が一番上がる12月の販売価格を基準に査定を算定しています。並行品も買取できます。お気軽にお問い合せください。

■カナダグースについて■

1957年にカナダのトロントで誕生したファッションブランド・カナダグース。トロントは繊維産業が盛んな地域で、そこの小さなガーメントファクトリー「メトロスポーツ」のオリジナルブランドとして生み出されました。
メトロスポーツの創業者の息子であるサム・ティックが入社後、さまざまな製品づくりを展開していきます。その中でも衣類に大量のダウンを充填できる機会を発明し、そこからスポーツウェアの展開が増え、カナダグースの前身である「スノーグース」がスタートしました。
カナダグースはダウンウェアを中心としたブランドで、創業当初から極寒地の人々や北極探検家、登山家などから高い支持を得ています。プロ仕様の本格的な製品づくりには定評があり、多くのアルピニストたちに製品を提供する形でサポートしてきました。
また「ポーラーベアインターナショナル」と協力しコレクションを発表。売り上げの一部をホッキョクグマの活動支援に充てるなど、積極的なサポート活動を続けているブランドです。

カナダグースの買取・高額査定のコツについて

■季節により査定金額はかわりますか?
当店ではカナダグースを夏でも冬でも季節を問わず同じ価格で買取しています。
冬物衣類の販売価格は12月の相場が一番高くなりますので、その時期の販売価格から買取金額を計算しています。
■並行輸入品も買取をしていますか?
並行品お断りのブランド買取店も多いようですが、当店では並行輸入品の買取もOKです。モデルによっては一部買取のできない商品もございます。お気軽にお問い合わせくだ  さい。
■真贋の鑑定はしてもらえますか?
カナダグースについては大量に偽物が出回っています。ヤフオクで安く出回っている新品は、ほぼ偽物です。当店では長年の買取りによりカナダグースの偽物のデータを蓄積しております。しかしお客様からの真贋の問い合わせについてはお答えすることはできません。申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願いいたします。
■汚れたカナダグースはクリーニングした方が査定が上がりますか?
オリーブやブラウン系の色の物は数回着用しただけで襟首周りや袖口が黒ずむなど汚れやすく、これらの汚れは確かにマイナス査定となってしまいます。
綺麗にしてからの方が査定価格は多少UPします。ただカナダグースのクリーニングは高額なところが多いので、その分の査定UPとなるかどうかはわかりません。