アメカジ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

フェローズ PHERROW’S

お取扱い強化商品

■ ストーミーブルー(STORMY BLUE)、シーシーマスターズ(C.C.MASTERS)、バンブルビー(BumBleBee)、匠、マヒマヒライダー(MAHI MAHI!RIDER)
■ A-2、MA-1、G-1,D-1、N-1N-3などのフライトジャケット
■ ライダースジャケット、ダウンジャケット、スカジャン、Pコート、カバーオール、スタジャン、マウンテンパーカー、Gジャン、カーディガン
■ スウェット、Tシャツ、アロハシャツ、ジーンズ、パンツ
■ バッグ、指輪、アクセサリー、ベルト、帽子

ブランド紹介

【フェローズ】の古着買取のご案内です。
当店はもともとビンテージ専門の古着屋から始めたこともあり、フェローズをはじめリアルマッコイズやバズリクソンズなどのアメカジブランドの買取を得意としております。
フェローズの設立当時からの商品を知っているスタッフにより買取査定を行っているので、間違いはありません。めいっぱいの高額で査定いたします。50’sテイストの兄弟ブランド「RJB」の古着買取も得意としています。

■フェローズについて■

ザ・リアルマッコイズ設立メンバー三名のうちのひとり志村昌洋氏が、1991年にフェローズ(Pherrow’s)を設立した、「流行に左右されないモノ創り」、「10年、20年後にビンテージと呼ばれるモノ創り」をテーマとし、「Lucky Pherrow」という架空の人物のライフスタイルを提案するというコンセプトで誕生したオリジナリティ溢れるアメカジブランドです。
当初は、主にビンテージスウェットやフライトジャケットの復刻をするブランドでしたが、現在ではストーミーブルー(ウエスタン、ワーク系)、シーシーマスターズ(ミリタリー系)、バンブルビー(モーター・サイクル系)、マヒマヒライダー(サーフ系)といった、テーマ別に数種類のブランドを展開し、多岐に亘るアメカン・カジュアルウェアを手掛けています。近年ではそれら細分化したブランドをふたたびフェローズへと統合し、ブランドを統一化する一方で、値ごろ感のある価格を維持する為に積極的に中国で生産する方向性も見せ、ビンテージウェアのレプリカの範疇には止まらない展開も見せています。

フェローズのアイテムをできるだけ高く売るには
今まで大切にしてきた愛着のあるフェローズのアイテムです。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。どうすれば高く売れるのでしょうか。
買い取り査定の上がるポイントです。
・箱やタグなど付属品が残っている。
・新しいモデルの方が高く売れる場合が多いです。
デニム系は数年前にデザイン変更があり赤タブがなくなり、バックのステッチの仕様が変更となりました。これらの商品に関しては「旧仕様モデル」として以前のモデルの方が高額での買い取りとなります。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出す。
洗濯で落ちる汚れなどはできるだけキレイにした方が査定が上がります。買取成立前に当店で洗濯はできないので、汚れがある状態としての査定金額になります。
どのようなアイテムが高く売れますか?
古着の買取で高額査定がつくのはやはりレザーアイテムです。
フェローズではホースハイドやディアスキンのレザーライダースやレザーダウンで高額査定が出ています。レザーのブーツも人気です。
上でも書きましたが、旧仕様のジーンズ、特にデッドストックは高額査定がついています。
レザーでもレザーパンツ、他スカジャンやアロハシャツは現在査定が低目になっています。買取の査定金額は流行りによる需要と供給できまります。これらの商品も流行れば査定金額があがります。
フェローズダメージ品でも買取可能ですか。
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
レザージャケットなどのリブ穴やスレ傷については査定は下がりますが、買取には問題ありませんのでご相談ください。

関連記事