高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

アルフレッド サージェント Alfred Sargent

お取扱い強化商品

■アームフレッド Armfield、チェスター Chestar、ハースト Hurst、ペンドル Pendle、ベンソン Benson、ドレイトン Drayton、ミルトン Milton、ヘリック Herrick、キーツ Keats、ラムゼイ Ramsey、ハント Hunt
■ラスト19、48、53、68、80、87、98、99、104、106、109,724、7WK、AS Handgrade、AS Exclusive、ローファーEXETER
■ラルフローレン、ブルックスブラザーズ、ロイドフットウェア、ビームス BEAMS、シップス SHIPS、ケネスフィールド

ブランド紹介

ブランド名よりもOEM生産で知られることが多い英国の実力派ブランド【アルフレッド・サージェント Alfred Sargent】の買取のご案内です。
エドワード・グリーンやジョンロブ、クロケットアンドジョーンズに比べると比較的知名度は低いですが、ラルフローレンやピール&カンパニーの既製靴、日本でもビームスを始め多くのセレクトショップのオリジナルシューズを制作するほど、その技術力とクオリティは折り紙つきです。
当店でもサンダースやグレンソンなどと並んで人気の英国紳士靴ブランドです。アルフレッド・サージェントは定番モデルの他にも別注品なども買取しております。お手持ちのアルフレッド・サージェントのシューズで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。高級紳士靴が大好きなスタッフが納得のいただける査定をお約束します。

■アルフレッド・サージェントについて
1889年英国ノーザンプトン州ラシュデンにて創業しました。ファミリービジネスとして今日に至り、代々引き継がれてきた伝統と技術は現在4代目にまで続いています。
「人が手にしやすい価格で最高品質の靴を」を理念にしてきた工房は、それを実現すべく機械を導入しました。機械での作業が増えながらも妥協することはなく、そのクオリティーの高さから同業他社やアパレルから数多くのOEM生産依頼も引き受けています。その為、時代に即したフレキシブルな技術も身に付け、そうして培った技術を自社ブランドの靴へと反映しています。紳士が安心して履けるクラシックな英国靴もつくれば、若者たちが流行のファッションに合わせて履けるモダンな上質靴もつくれるマルチなポテンシャルを発揮しているブランドです。

■アルフレッド・サージェントのアイテムをできるだけ高く売るには
・箱やネル袋など付属品があれば一緒に送ってください。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
・靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。
■ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
■ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
■ビンテージスチールなどのトゥの補強はどうですか?
高級靴では購入直後の新品時に予めビンテージスチールなどの補強を入れている方も多いです。ビンテージスチールについてはマイナス査定とはなりません。逆にユニオンワークスなどの丁寧な仕事であればプラス査定となることもございます。

関連記事