高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

オーベルシー AUBERCY

お取扱い強化商品

■3281 773D VITELLO BLUE、3555 CROSTA HOLBORN、LUPIN ルパン、SACHA サシャ、コンビダービー、U-Wing、セミブローグ、フルブローグ、タッセルローファー、モンクストラップ、ローファー
■マッケイ、グッドイヤー、パリ

ブランド紹介

フランス、イギリス、イタリアを渡り歩いた創業者による他には内デザイン性で革靴愛好家を魅了する【オーベルシー AUBERCY】の買取のご案内です。
グッドイヤーからマッケイまで幅広い製法を用いて製造されるシューズは、実用性も兼ねたまさにアートです。ベルルッティやコルテと並んでなかなか入手しにくいブランドですが、お手持ちのオーベルシーのシューズで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■オーベルシーについて
1935年にフランスはパリのヴィヴィエンヌ通りにて、レニーとアンドレアのオーベルシー兄弟によって創業されました。レニー氏がイギリスで靴の生産に関する経験を積んでいたこともあり、創業から間もない頃はイギリスの靴作りの影響を強く受けていて、それにフランスの独特なディテールデザインを加えたものが特徴でした。
50年代半ばに生産工場をイタリアに移し、徐々にイタリアの靴の特徴でもあるデザイン性の強い部分を吸収。以後、主にイギリスで主流のグッドイヤーウェルト製法(マッケイ製法のものも中にはあります)を用い、イタリアのデザイン性を持ち合わせた要素を兼ね備えます。同じフランスの靴のブランド、コルテほどデザイナー色は強くはありませんが、同様にイギリス、イタリアの良い部分にフランスの持つ独創的な要素を組み合わせたイメージです。日本には2000年以降に輸入され、デザイン性が強すぎず、かつ、クラシカルな要素も備えているところが好評を得て、人気のシューズブランドとなっています。

■オーベルシーの買取・高額査定のコツについて■
○オーベルシーのアイテムをできるだけ高く売るには
オーベルシーは超高額商品です。愛着や思い入れがあることも多いかと思います。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。どうすれば高く売れるのでしょうか。
買取の際に査定が上がるポイントです。
・箱やネル袋など付属品があれば一緒に送ってください。純正シューツリーも査定UPになります。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。
○ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。

関連記事