高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ブッテロ BUTTERO

お取扱い強化商品

■ エンジニアブーツ、レースアップブーツ、バックジップブーツ、ペコスブーツ、チャッカブーツ、サイドゴアブーツ、マウンテンブーツ
■ モカシン、デッキシューズ、スニーカー、サンダル、スリッポン
■ベルト、バッグ、財布
■別注品、ダニエル&ボブ、マスターピース

ブランド紹介

当店でも人気のブランド【ブッテロ/Buttero】の古着買取のご案内です。
当店はもともとアメカジブランドを中心に買取をしてきました。靴で言えばホワイツやウエスコ、レッドウイングなどのワークブーツを得意としていました。しかし最近は「オールデン」や「トリッカーズ」を中心としたカジュアルにも履ける高級靴の取り扱いが増えています。
ブッテロもそのブランドの一つです。私も以前はワークブーツを愛用していましたが、近頃はオールデンやブッテロを履く機会の方が多くなってきています。古着の買取価格は流行りで変わります。着用する出番が少なくなったブッテロの靴やブーツがございましたら、ぜひご連絡ください。今が高値買取のチャンスかもしれません。

ブッテロの古着の買取はジャンクウェブにお任せください。アメカジ大好き、ブッテロ大好きな専門スタッフが査定いたします。
専門店として長年培った知識を元に、限界の査定金額にチャレンジいたします。メールや電話でお気軽にお問い合せください。
南堀江店では店頭現金買取も行なっておりますので、お近くにお住まいの方は合わせてご利用ください。
 

■ブッテロ(BUTTERO)のブランド紹介■

ブッテロは、1974年イタリアのフレッンツエで創業されたブランドです。
創業者はマウロ・サーニです。
イタリア語のブッテロはアメリカでいうカウボーイを意味しています。ビートルズが履いたようなモッズブーツや、タバコやマッチを入れる小さなポケット付きブーツなど、あらゆる種類のブーツを手掛けブッテロの名を一躍有名にしました。
ひとつひとつがハンドクラフトにより丁寧に作られており、履けば履くほど、より個性的な靴になっていきます。
世界中で愛され続けているレザーシューズのトップブランドです。
クラシカルな靴職人の製法を頑なに守り、上質な靴のコレクションを展開しています。。
重々しくて頑丈なナチュラル・タンニングレザーを使用しているのがブッテロの特徴の一つです。
この素材は、あまり伸縮せず、傷が付いても小さなものなら時間が経つとともに消えていってしまいます。
ブーツの人気が高くその中でも最も人気がある定番は「B1101」です。
財布のようなアイテムも人気があります。
 

■ブッテロ(BUTTERO)の買取りのコツについて■

 

■ブッテロ(BUTTERO)のアイテムをできるだけ高く売るには
今まで大切にしてきた愛着のあるブッテロ(BUTTERO)のシューズです。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。
どうすれば高く売れるのでしょうか。
査定が上がるポイントです。
・箱やタグなど付属品が残っている。
・新しいモデルの方が高く売れる場合が多いです。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出す。
ブッテロ(BUTTERO)のシューズの場合はきれいに手入れしてからご依頼いただいたほうが高額になる可能性が高いです。
落ちる汚れや消すことのできる傷については弊社で判断して考慮いたしますが、
買取成立前に当店で靴の磨きはできないので、汚れがある状態としての査定金額になります。
■ブッテロ(BUTTERO)のアイテムをできるだけ高く売るには
今まで大切にしてきた愛着のあるブッテロ(BUTTERO)のシューズです。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。
どうすれば高く売れるのでしょうか。
査定が上がるポイントです。
・箱やタグなど付属品が残っている。
・新しいモデルの方が高く売れる場合が多いです。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出す。
ブッテロ(BUTTERO)のシューズの場合はきれいに手入れしてからご依頼いただいたほうが高額になる可能性が高いです。
落ちる汚れや消すことのできる傷については弊社で判断して考慮いたしますが、
買取成立前に当店で靴の磨きはできないので、汚れがある状態としての査定金額になります。
■ブッテロ(BUTTERO)のダメージ品でも買取可能ですか。
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
使用による摩耗についても以下の場合は査定が大きく下がることがございます。
・ヒールロックまでかかとが減っている。
・つま先がウェルトまで減っている。
・腰裏(内側のかかと部分)が摩耗して破れている。
・履き口が劣化している。
・革自体が劣化してヒビが入っている。
■ブッテロ(BUTTERO)の買取りでダメージ箇所は事前に修理して買取依頼したほうがいいですか?
ダメージ状態により修理したほうが良い場合と、修理しないほうがいい場合があります。
オールソールで15,000円かけて修理してもその金額も査定が上がらないことのほうが多いです。
事前にご相談ください。
■ビンテージスチールなどのトゥの補強はどうですか?
高級靴では購入直後の新品時に予めビンテージスチールなどの補強を入れている方も多いです。
ビンテージスチールについてはマイナス査定とはなりません。
逆にユニオンワークスなどの丁寧な仕事であればプラス査定となることもございます。

関連記事