高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ジョージコックス GEORGE COX

お取扱い強化商品

■ラバーソール、ブラックインターレース、ホワイトインターレース、レッドインターレース、ブーツ、エアクッションソール、ブローゼルクリーパーズ
■ヴィヴィアンウエストウッド、セックスピストルズ、クラッシュ、ストレイキャッツ、ロボット、ジョンソンズ
■パンク、ロック、ロカビリー

ブランド紹介

■パンクファッションのアイコン【ジョージコックス GEORGE COX】の買取のご案内です。
厚底のラバーソールで有名ですが、ラバーソールが開発される40年以上も以前から創業しており、靴作りのブランドとしては確かな技術を持っています。時々、別注品のドレスシューズを見かけますが、インソールの印字を見るまではわからないほどきれいな仕上がりでした。
パンクファッションブームが落ち着いてから久しいですが、ジョージコックス自体の人気は根強いものです。もしお手持ちのジョージコックスのシューズで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■ジョージコックスについて
ジョージコックス社は1906年にジョージ・ジェームズ・コックス氏によってイングランドのノーザンプトン州に設立されました。
創業当時からグッドイヤーウェルト製法と、ジョージコックス社独自のウェルト製法により靴をを生産し、時代を代表するデザイナーやショップの靴を作ることにより、徐々にその名声を高めてきました。
ジョージコックスの名を決定的なものとしたのは1949年に発売されたBROTHEL CREEPARS(ブローゼルクリーパーズ)と呼ばれる厚底の靴です。この靴のソールにはクレープソールが使われており、この靴が世界で初めてラバーソールを採用した靴になります。また1960年代のWINKLEP PICKERS(ウィンクルピッカーズ)と呼ばれるトンガリ靴の爆発的成功を収め、1970年代に入ると、パンク系のデザイナーやバンドに愛用され、パンクファッションの靴として地位を確立しました。

関連記事