アメカジ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ヘラーズカフェ Heller’s cafe

お取扱い強化商品

■ ダウンジャケット、レザーヨークダウンベスト、ダウンベスト、レザージャケット、ウールジャケット、スエードランチコート、ランチジャケット、レーシングジャケット、パイルジャケット、スカジャン、スタジャン、パラトルーパージャケット、ハンティングベスト、ウールベスト、スカイライナーダウンジャケット、アラスカジャケット、フィールドジャケット
■デニム、ワバッシュ、キャンバス、ダック
■別注、コラボレーション、ウエアハウス、Lee、ダナー

ブランド紹介

古着業界では有名なビンテージディラー、ラリー・マッコイン氏だ代表を務める【ヘラーズカフェ Heller’s Cafe】の買取のご案内です。
20年ほど前に一度お見かけしたことがありますが、その頃からビンテージブームに沸く日本や世界中を飛び回ってコレクションを増やし、かつてあった人気ファッション雑誌「Boom」の巻頭ページにも度々、コレクションを掲載していた覚えがあります。そんなビンテージブームの日付役とも言えるディーラーが「ウエアハウス」と共同して立ち上げたブランドです。
当店でも大変人気のブランドですが、特にビンテージブームを通ってきた世代は納得の仕上がりで、ビンテージに興味がなかった人にもその魅力は十分伝わるほどです。
もしヘラーズカフェのアイテムで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。もともとアメカジブランドに力を入れていたのでご納得いただける査定をお約束します。

■ラリー・マッコイン氏について
アメリカにビンテージデニムという認識がまだなかった頃。スーツやドレスシューズを得意としていたラリー氏にビンテージディーラーとしての最初のオファーは、日本の原宿にある古着屋「ゴリーズ」からリーバイスの仕入れだったそうです。それからリーバイスの歴史にハマり、ビンテージクロージングを集め始めます。しばらくしてウエアハウスのアイテムのクオリティの高さに感銘を受け、コンタクトを取るようになり「ヘラーズカフェ」が誕生しました。ヘラーズとはラリー氏の祖母の旧姓で1920年代にヘラーズカフェという同名のカフェを営んでいたそうです。

関連記事