インポートブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

インコテックス INCOTEX

お取扱い強化商品

■J35、N35、30、64、N24、パンツ、スラックス、チノパンツ
■スリム、テーパード、デニム、Vスプリット、日本モデル
■別注品、ビームス BEAMS、ユナイテッドアローズ UNITED ARROWS、リングヂャケット RING JACKET、トゥモローランド TOMORROW LAND

ブランド紹介

日本のファッションシーンにスラックスを根付かせたイタリアの人気ブランド【インコテックス INCOTEX】の買取のご案内です。
裾に向けて自然にテーパードした美しいスタイル、足を長く見せて、尻を心持ち上げてみせてくれる視覚的な体型補正効果、ディテールとしては履いたときに折り目が真っすぐに落ちるようセンタークリースを外側に向けて仕上げ、ウエストにかかる負荷を分散させるためにウエストバンド後部を二つのパーツに分けV字のカットを入れるなど、細部への配慮はパンツ専業ブランドならではです。
ジャンクビンテージではインコテックスの他にもPT01やG.T.Aといった人気のパンツ専門ブランドを買取いたしております。お手持ちのパンツ、スラックスで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■インコテックスについて
インコテックスは1951年カルロ・コンパーニョ(Carlo Compagno)により当初は鉄道員や警察‥のユニフォームを製造するメーカーとしてヴェネチアにてカルロ・コンパーニョ・コンフェツィオーニ社として創立され、当時の従業員は20名ほどの小さな会社でした。歴史的には、1970年にパンツ製造に特化、1980年には上質なパンツメーカーへと転進してゆきます。その確かな素材選び、巧みな裁断製法、細部にまで行き届いた配慮により、イタリアはもとより世界中で高い評価を獲得し続けています。

■インコテックス(INCOTEX)の高額査定のコツについて■
○インコテックスのどのアイテムが高く売れますか。
カシミヤやキャメル、スーパーの高いウール等、高級素材を使用している商品が高く売れます。
○古い商品は買取可能ですか?
基本的には新しい商品ほど査定は高くなります。
デザイン的に古い商品については、買取はできますが査定は低くなります。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
高級素材を使用するスラックスに付きましては虫食いの穴やダメージがある場合は修理が困難なため査定がかなり下がってしまう場合がございます。
商品によっては買取をお断りする場合もございます。予めご相談いただければ仮査定いたします。
○サイズやシーズンによって査定はかわりますか?
一般的なサイズであれば問題ありません。極端に袖が短かったりする場合は査定が下がります。
またウエストの詰め、肩での袖丈の詰めがある場合も査定が下がる場合がございます。
裾の処理や長さ、本切羽や開き見せなど袖口の処理によっても査定が変わる場合がございます。
シーズンでは査定金額は変わりません。一番高い時期に合わせて査定金額を計算いたします。
例えば冬物であれば一番売れる12月の販売価格を基準に査定金額を算出します。

関連記事