インポートブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

インバーアラン INVERALLAN

お取扱い強化商品

■オーセンティックニットウェア、1A クルーネック、3A ランバーカーディガン、4A ゴルファーカーディガン、6A ショールカラーカーディガン、シャギードッグ、ケーブルニット、ガンジーセーター、アランセーター、アランニットカーディガン、マフラー、ニットキャップ
■2カラー、3カラー、シェトランド、ブルーフェイス、ラムウール、アラン、ツイード、ハニカム、ダイヤモンド、トリレス、
■クリスチャンディオール、ラルフローレン

ブランド紹介

世界最高峰のハンドニットを生産し続けている老舗ブランド【インバーアラン INVERALLAN】の買取のご案内です。
クリスチャンディオールにその品質の高さとデザイン性を見出され世に紹介され、ラルフローレンのニット製品のOEMも手がけたことで有名なブランドでもあります。90年代後半位からその名を聞くようになり、今や定番のアランニットのカーディガンは冬のちょっとしたアウターとしても重宝します。
当店ではインバーアランの他にも同郷のジャーミンソンズやジョンスメドレーのようなハイゲージニットブランドの買取に力を入れています。お手持ちのニット、セーターで買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■インバーアランについて
1975年、スコットランドにて創業されたハンドニットメーカーです。マスプロダクト(大量生産)では不可能なアイテムの生産をコンセプトに、アラン諸島の悪条件の海で働く漁師たちが500年前に着用していたハンドメイドセーターの「アランセーター」を中心に生産しています。アランセーターは、もともと漁師たちの防寒服だった「ガンジーセーター」をベースにして、アイルランドのアラン諸島で生みだされたものと言われています。インバーアランがハンドメイドで作り上げたニットクオリティは世界的にも最高峰と言われているほど評価が高いブランドです。

■インバーアランの高額査定のコツについて■
○古い商品は買取可能ですか?
基本的には新しい商品ほど査定は高くなります。
デザイン的に古い商品については、買取はできますが査定は低くなります。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
高級素材を使用するニットやマフラーに付きましては虫食いの穴やダメージがある場合は修理が困難なため査定がかなり下がってしまう場合がございます。
商品によっては買取をお断りする場合もございます。予めご相談いただければ仮査定いたします。
○サイズやシーズンによって査定はかわりますか?
一般的なサイズであれば問題ありません。極端に袖が短かったりする場合は査定が下がります。
またウエストの詰め、肩での袖丈の詰めがある場合も査定が下がる場合がございます。
裾の処理や長さ、本切羽や開き見せなど袖口の処理によっても査定が変わる場合がございます。
シーズンでは査定金額は変わりません。一番高い時期に合わせて査定金額を計算いたします。
例えば冬物であれば一番売れる12月の販売価格を基準に査定金額を算出します。

関連記事