高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

J.M.ウエストン J.M.WESTON

お取扱い強化商品

■J.M.ウェストンの商品を高価買取いたしております。
■641 ゴルフダービー(Golf derby)、180 シグネチャーローファー等の人気の高い定番モデルは特に買取査定も高額になります。
■677 ハントダービー(Hunt derby)、598 (Split-toe-demi-chasse)、556プレーントゥダービー、J3 Boots ジトロワブーツ、705チェルシーブーツ

ブランド紹介

■当店ではパラブーツをはじめ、ベルルッティなどフランスの高級紳士靴の買取も承っております。

■ジェイエムウェストンについて

ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)は、1891年に南フランスのリモージュで、エドワール・ブランシャール氏が創業しましたフランスのブランドです。。
創業時の名称は、創業者の名前に由来する「ブランシャール」。その後、1927年のパリ出店にともない、「ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)」とブランド名を改めました。
この名前「WESTON」の由来は、エドワール氏の息子ユージェーヌ氏がアメリカのマサチューセッツ州ボストン 近郊のウエストンでグッドイヤー製法を学ぶために渡ったことによると言われています。
この地名のウエストンがブランド名称となりました。
そして、ジェイエムウエストンは、代表作「180シグニチャーローファー」や、「641ゴルフダービー」「705チェルシーブーツ」「677ハントダービー」などの名作を次々と生み出してきました。
自前のタナリー(革のなめし工場)を所有しており、徹底した品質管理の元で上質な革を使用し、靴の生産を行っております。インソールの底面に切り込みを入れて立ち上げ、「壁」をつくって内側から
布を貼り裏打ちして、それをウェルトと共に縫っていくという革が良くないとできないウェルティングを行っております。
各サイズでワイズバリエーションが豊富に揃うことでも有名で自分に合うサイズをじっくり選べることも、このブランドの特徴です。

J.Mウェストンのアイテムをできるだけ高く売るには
・箱やネル袋など付属品があれば一緒に送ってください。
純正シューツリーも査定UPになります。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
・靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。
ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
■ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
J.Mウェストンの買取りでダメージ箇所は事前に修理して買取依頼したほうがいいですか?
ダメージ状態により修理したほうが良い場合と、修理しないほうがいい場合があります。
オールソールで15,000円かけて修理してもその金額も査定が上がらないことのほうが多いです。
事前にご相談ください。