高級靴

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ジャランスリウァヤ JALAN SRIWIJAYA

お取扱い強化商品

■ストレートチップ 98317 98321 98768、プレーントゥ 98628 98406、ペニーローファー コインローファー 98589 18045、ジョッパーブーツ 98824、セミブローグシューズ 98441、クォーターブローグシューズ 98409、ダブルモンクストラップ 98374、サイドゴアブーツ、シングルモンクストラップ、キルトタッセル、ビットローファー、ウィングチップ、チャッカブーツ 98440
■デュプイ、ハンドソーンウェルテッド、スウェード、パテントレザー、コードバン、ミリタリー
■別注品、ビームス、ビーミング、ユナイテッドアローズ、ビューティー&ユース、グリーンレーベル

ブランド紹介

リーズナブルで幅広いデザインのシューズを展開するインドネシアのシューズブランド【ジャランスリウァヤ JALAN SRIWIJAYA】の買取のご案内です。
今では多くのセレクトショップで見かけることの多くなった当ブランドですが、価格の割にフランスの一流タンナーの革を使い、ハンドソーンウェルテッドで仕上げられていたりとコストパフォーマンスの高いブランドです。
当店ではジャランスリウァヤの他にもヨーロッパやアメリカの高級紳士靴ブランドの人気がとても高いです。特にジョンロブやエドワード・グリーン、オールデンといったお馴染みのブランドは高額査定になりますので、お手持ちのシューズで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■ジャランスリウァヤについて
1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場ジャラン スリウァヤは、オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。
その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にしました。そして2003年に待望の「ジャランスリウァヤ」ブランドが誕生するのです。

■ジャランスリウァヤのアイテムをできるだけ高く売るには
・箱やネル袋など付属品があれば一緒に送ってください。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
・靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。
■ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
■ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
■ビンテージスチールなどのトゥの補強はどうですか?
高級靴では購入直後の新品時に予めビンテージスチールなどの補強を入れている方も多いです。ビンテージスチールについてはマイナス査定とはなりません。逆にユニオンワークスなどの丁寧な仕事であればプラス査定となることもございます。

関連記事