インポートブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ジョンスメドレー JOHN SMEDLEY

お取扱い強化商品

■DORSET、ポロニット、ニットポロ、NAPLES、Vネックカーディガン、GENOA、Vネックニット、ポロシャツ、セーター、ORTA、タートルネック、クルーネックニット、ニットパーカー、マフラー、ハイゲージ、24ゲージ、30ゲージ、カシミア、メリノウール、シーアイランドコットン
■トム・クルーズ、ショーン・コネリー、ポール・ウェラー、マドンナ、ニコール・キッドマン、ヒュー・グラント、エリザベス女王、ロイヤルワラント
■別注品、ヴァルカナイズ・ロンドン、ビームス BEAMS、ロフトマン LOFTMAN、ヴェリスタ、ビューティー&ユース、エストネーション、ブリティッシュメイド BRITISH MADE、トゥモローランド Tomorrow Land

ブランド紹介

上質な素材を扱うニットウェアブランドとして、まず第一に挙がる【ジョンスメドレー JHON SMEDLEY】の買取のご紹介です。
あまり主張しないデザインでカジュアルからドレススタイルまでマッチする万能ブランドでもあります。冬はメリノウールを中心に一部カシミアなど、夏はシーアイランドコットンと上質素材を使用した同ブランドのアイテムは当店でも大人気です。
当店では他にもインバーアランやジャーミンソンズなど英国を代表するニットブランドを買取いたしております。お手持ちのニット、セーターで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■ジョンスメドレーについて
1784年にダービシャー州マトロックのリーミルズにてピーター ナイチンゲールと彼の共同経営者であるジョン スメドレーによって設立されました。村を流れる小川にかかるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。ファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名前を知られています。現在も家族によって経営されており、2世紀以上にわたって築き上げられた信頼のおける手作業による仕上げ技術を保持しながら、更なる革新を続けているブランドです。

■ジョンスメドレー(JHON SMEDLEY)の高額査定のコツについて■
○ジョンスメドレーのどのアイテムが高く売れますか。
カシミヤやメリノウール、シーアイランドコットン等、高級素材を使用している商品が高く売れます。
○古い商品は買取可能ですか?
基本的には新しい商品ほど査定は高くなります。
デザイン的に古い商品については、買取はできますが査定は低くなります。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
高級素材を使用するニットやマフラーに付きましては虫食いの穴やダメージがある場合は修理が困難なため査定がかなり下がってしまう場合がございます。
商品によっては買取をお断りする場合もございます。予めご相談いただければ仮査定いたします。
○サイズやシーズンによって査定はかわりますか?
一般的なサイズであれば問題ありません。極端に袖が短かったりする場合は査定が下がります。
またウエストの詰め、肩での袖丈の詰めがある場合も査定が下がる場合がございます。
裾の処理や長さ、本切羽や開き見せなど袖口の処理によっても査定が変わる場合がございます。
シーズンでは査定金額は変わりません。一番高い時期に合わせて査定金額を計算いたします。
例えば冬物であれば一番売れる12月の販売価格を基準に査定金額を算出します。

関連記事