バッグ・小物ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

レスカ ルネティエ Lesca LUNETIER

お取扱い強化商品

■BUDDY、DJANGO、SMOG,MALCOLM、ELVIS、GABIN、Crown-Panto Tortoise、BUTTERFLY、P-43、P-5、V-2、8 1/2
■Lesca Vintage、La Corb’s 、メタル、スクエア、セルフレーム、チタンフレーム

ブランド紹介

「”French Heritage” フランスの伝承」と自らの活動を位置づけるレスカ家によるアイウェアブランド【Lesca LUNETIER レスカ ルネティエ】の買取のご案内です。
ウェリントンタイプの眼鏡がブームになったタイミングで急速に日本での知名度を上げたブランドといった印象があります。
実際に私も一つ愛用していますが、かけ心地も良さもさることながら、割といろんなスタイルのアクセントになるバランスの良いデザインがお気に入りです。
当店ではレスカの他にも999.9(フォーナインズ)やアランミクリ、泰八郎、白山眼鏡と国内外問わずメガネブランドの買取をしております。度付きレンズでも問題ありませんので、かけることなく眠らせている眼鏡がございましたら、買取は是非ジャンクビンテージにお任せください。

■レスカ ルネティエについて
20世紀初頭から、眼鏡の産地として名高いフランスのジュラ地方でメガネに携わってきた一族は1964年にオリジナルブランドの”レスカ ルネティエ”を立ち上げました。彼らのブランドの2本の柱は、過去から収集してきたデットストックのリアルヴィンテージの膨大なコレクションが第一にあげられます。ジュラ地方に根付いた一族ならではの、様々な職人との信頼関係による結びつきと、代々受け継いで来た金型や機械などの昔ながらの設備から生みだす伝統的なフレームの数々がもう一方の柱になっています。デットストックのヴィンテージコレクションは1950年代から1970年代にかけて製造され、未完成品として倉庫に眠っていた貴重なプロダクトを自らの手で完成させリアルヴィンテージとして再生させた意欲的なコレクションです。現行のコレクションもストーリーに富み、中でも建築家であり画家でありデザイナーでもあったル・コルビジェがデザインし、自身のアイコンともなったメガネ[La Corb’s ]は有名な存在です。

■度入りレンズでも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。普通はご自身の視力に合わせたレンズを入れているので、それで買取には影響はありません。ただ近ごろは伊達メガネとして使用される方も多く、販売時のダミーレンズがある方が査定には有利になります。入りレンズは販売後にお客様が交換することになるため、レンズの種類や傷の状態によって査定が変わることはありません。

■レスカ ルネティエのダメージ品は買取できますか。
当店では買い取りした眼鏡を状態により、超音波洗浄、研磨、フレームの歪みの修正を行った後に販売しております。
汚れや多少のくすみや傷については買取が可能です。修正不能な歪みやクラック、極端なフィッティングの修正がある場合は買取ができない場合もございます。
レスカ ルネティエの買取については、ジャンクウェブまでお気軽にお問い合わせください。

関連記事