インポートブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

マッキントッシュ MACKINTOSH

お取扱い強化商品

■トレンチコート、FENWICK(フェンウィック)、DUNKELD(ダンケルド)、DUNOON(ダヌーン)、AUCHAVAN(オッカーバン)、ゴム引きコート、キルティングジャケット、ダブルコート、デニムコート、ピーコート、ダウンジャケット
■MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)、Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)

ブランド紹介

ゴム引きの代名詞的ブランド【マッキントッシュ】の買取のご案内です。
■マッキントッシュについて
1822年にチャールズ・マッキントッシュが発明した防水布「マッキントッシュクロス」に始まったマッキントッシュ。 生地の間に天然ゴムを挟んだ初のドライ防水布として当時の英国中に衝撃を与え、1830年には実用化にも成功。完全防水の「ゴム引きコート」として瞬く間にヨーロッパ中に広がり、マッキントッシュのみが持つ独特の匂い、素材感、風合いは世界の本物を愛する人々に指示され続けてきました。 MACKINTOSH(マッキントッシュ)は、ゴム引きコート・アウターの代名詞として、エルメス・グッチ・ルイヴィトンといったブランドとのコラボレーションを行うなど、ファッションアイテムとしての人気も高まっています。 型にFENWICK(フェンウィック)、DUNKELD(ダンケルド)等名前が付いているのも特徴です。

■マッキントッシュの高額査定のコツについて■
○古い商品は買取可能ですか?
基本的には新しい商品ほど査定は高くなります。
デザイン的に古い商品については、買取はできますが査定は低くなります。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
虫食いの穴やダメージがある場合は修理が困難なため査定がかなり下がってしまう場合がございます。
商品によっては買取をお断りする場合もございます。予めご相談いただければ仮査定いたします。
○サイズやシーズンによって査定はかわりますか?
一般的なサイズであれば問題ありません。極端に袖が短かったりする場合は査定が下がります。
またウエストの詰め、肩での袖丈の詰めがある場合も査定が下がる場合がございます。
裾の処理や長さ、本切羽や開き見せなど袖口の処理によっても査定が変わる場合がございます。
シーズンでは査定金額は変わりません。一番高い時期に合わせて査定金額を計算いたします。
例えば冬物であれば一番売れる12月の販売価格を基準に査定金額を算出します。

関連記事