ワークブーツ

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ラッセルモカシン Russell Moccasin

お取扱い強化商品

■ クレーチャッカブーツ、バードシューター、サファリブーツ、ノックアバウトブーツ、ゼファー、ハイカーブーツ、ローファー、キャバリエ、オックスフォードシューズ
■ トリプルヴァンプ、ダブルモカシン、オーストリッチ、フィッシング
■ ビンテージ品、青タグ、ハンティングワールド、別注品、ロフトマン

ブランド紹介

【ラッセルモカシン】の買取のご案内です。
レッドウィングやホワイツほどの派手な注目のされ方をしない印象ですが、アメリカンスタイルのブーツの中に必ずと言っていいほど登場するオールハンドメイドのブランドです。
別注に対しても柔軟に対応するので、同じモデルでも仕様違いなどが数多くあり選択肢に迷いますが、やはり定番のスポーティングクレーチャッカは持っておきたいところです。
もし、ラッセルモカシンの買取をお考えの際には是非、一度ジャンクビンテージにご相談ください。他にもレッドウィングやホワイツ、ハソーンなどのワークブーツの幅広く高額買取をしております。

■ラッセルモカシンについて
ラッセルモカシンは1898年にアメリカのウィンスコンシン州に設立されました。設立者のウィル・ラッセル氏が当時さかんだった森林伐採作業に従事する木こりの為にハンドメイドのブーツを作ったのがはじまりでした。1898年創立以来100年以上たった現在でもなお、昔とまったく同じ製法で熟練した職人により全ての過程がオールハンドメイドで作られており、古き良き時代のアメリカの伝統を今に伝えるこだわりのブランドです。

■お客様からのご質問

■ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
■ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。
■査定が挙がるポイントは?
・箱やネル袋など付属品、シューツリーも査定UPになります。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。