インポートブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

シーラップ Sealup

お取扱い強化商品

■7505、Portfino、ポルトフィーノ、Bellagio ベッラージオ、トレンチコート、バルカラーコート、ステンカラーコート、ショートブルゾン、Pコート、ダウンジャケット、モッズコート、ボマージャケット
■リモンタナイロン、ウール、モヘア、ボンディング
■別注品、リングヂャケット、ビームス BEAMS

ブランド紹介

イタリアのレインウェア、アウターブランドで知る人ぞ知る【シーラップ Sealup】の買取のご案内です。
シルエット、素材感、機能性、全てにおいて、最も定評のあるブランドといっても過言ではありません。特にレインウェア専門だっただけにリモンタ社のナイロンを使用した軽めのコートなどは、その存在感とともに着実に知名度を上げつつある有力ブランドです。梅雨など何かと雨に見舞われることの多い方には是非、この着心地を含めて堪能していただきたいです。
当店ではシーラップのようなイタリアのブランドの買取に力を入れています。カジュアルからラルディーニ、キートン、ベルベストのようなクラシコイタリアのブランドまで大歓迎です。お手持ちのイタリアブランドのアイテムで買取を買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■シーラップについて
シーラップは1935年にミラノにて創設されました。当初はレインウェアを専門に取り扱っていましたが、1950年代の後半からイタリアを代表する衣料メーカーに成長。ファーストレディーのジャクリーン・ケネディをはじめとするセレブリティーからもそのコートは一目置かれるようになりました。 90年代に入り高品質で技術力の高いレインウェアが再注目され、一気に世界のトップブランドの仲間入りを果たします。以後、レインウェアとアウターウェア専業として、インターナショナルなラグジュアリーブランドやデザイナーブランドのための商品製造も並行して行っています。
工場内には、最先端の生地だけでなく、新しい機械や技術の向上の研究を行う研究施設を設け、より技術力の高いかつ美しい商品作りを目指しています。シーラップと言えば商品作りに画期的な技術向上をこれまでに数々もたらしていることで有名です。代表されるのは強い雨風でも生地の縫い合わせ部分が剥がれず、かつ見た目にも美しい熱硬化接着剤の開発でした。また、各商品に使用されるアクセサリーもシーラップにより開発されています。シーラップのモットーは”100%MADE IN ITALY”の商品作りを継続することです。本社、デザインスタジオ、サンプリングルームは全てコモ湖から数マイル南のLOMAZZOにあるシーラップの工場内に設置されており、プロダクションはミラノの北東のCALUSCO D’ADDAにあるシーラップの2番目の施設で全て行われています。

■シーラップの高額査定のコツについて■
○古い商品は買取可能ですか?
基本的には新しい商品ほど査定は高くなります。
デザイン的に古い商品については、買取はできますが査定は低くなります。
○ダメージ品でも買取可能ですか?
虫食いの穴やダメージがある場合は修理が困難なため査定がかなり下がってしまう場合がございます。
商品によっては買取をお断りする場合もございます。予めご相談いただければ仮査定いたします。
○サイズやシーズンによって査定はかわりますか?
一般的なサイズであれば問題ありません。極端に袖が短かったりする場合は査定が下がります。また、肩での袖丈の詰めがある場合も査定が下がる場合がございます。
裾の処理や長さ、本切羽や開き見せなど袖口の処理によっても査定が変わる場合がございます。
シーズンでは査定金額は変わりません。一番高い時期に合わせて査定金額を計算いたします。
例えば冬物であれば一番売れる12月の販売価格を基準に査定金額を算出します。