バイカー系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

バンソン VANSON

お取扱い強化商品

■レザージャケット、Model B、Model C2、スイングトップ、ブルゾン、VS18101S、ナイロンジャケット、VS18102S、VS17107W、メッシュジャケット、VS18103S、メッシュパーカー、VS18104S、VS18105S、コットンジャケット、VS17113W、フリースジャケット、VS17401W、フーディジャケット、VS17402W
■デニムカバーオール、VS18301S、デニムグローブ、VS18601S、キャップ、ヘルメット、Tシャツ、バッグ、ウォレット、パンツ
■コラボレーション、ジュンヤワタナベ、コムデギャルソンマン

ブランド紹介

【バンソン VANSON】の買取のご案内です。
アメリカのモーターサイクルのウェアブランドでこの名を目にしないことはほとんどないキングオブアメカジブランドです。レザージャケット購入際にはこのブランドも候補に挙がることも多いのではないでしょうか。ライダースジャケットとしても、タウンユースとしても幅広く愛用されています。
当店でもバンソンをはじめ、ショットやエアロレザー、ラングリッツレザー、ルイスレザーと並んで人気の高いブランドですので、買取も高額査定になります。季節に関係なく常時、買取をしていますので、お手持ちのレザージャケットやライダースジャケットの買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■バンソンについて
1974年 ボストン大学で経営学を学んだ当時22歳のMichael Van De sleesenがマサチューセッツ州の首都ボストンで設立しました。当初、社名は彼の名を略したVanson Associates Inc (バンソン・アソシエイツ)でした。
設立者のMichael Van De sleesenは、自宅をオフィスにし、ミシンとタイプライターのみでスタート。最新の技術を積極的に取り入れ、品質にとことんこだわったレザーウェアは地元ボストンのレースシーンを中心に徐々に浸透していきました。しかしながらその後1978年のオイルショック、1980年初頭からの不況の影響を受けて業績は悪化し、1983年、Vanson Associates Inc は倒産しました。
しかし1984年、工場をマサチューセッツ州サザンランドへと移し、フレッドワイズ氏によって「Vanson Leathers」として復活を遂げ、1980年代後半 同州クインシーに工場を移転させ、現在に至ります。
その後、モーターサイクルのレザージャケット市場に進出し、バンソンは市場を拡大します。日本・ヨーロッパからの需要が高まり、アメリカ最大のモーターサイクルレザーのメーカーの一つとして地位を確立させました。

関連記事