ワークブーツ

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ウエスコ WESCO

お取扱い強化商品

■ ボス、ジョブマスター、エンジニアブーツ、オックスフォード、モーターサイクルパトロール、カスタム、旧ロゴ
■ 別注品(クロムハーツ×ウエスコ、ラングリッツレザー×ウエスコ、スケアクロウ×ウエスコ)
  限定品(ジョブマスターキング、チャンピオンボス、サイクルボス、ナローエンジニア、ダートマスター、フライトマスター、ホースハイド限定品

ブランド紹介

ホワイツと並びアメリカンワークブーツのトップブランド【ウエスコ WESCO】の買取のご案内です。
当店は長年アメカジブランド専門店として買取を行なってきました。ウエスコやホワイツなどのワークブーツは当店の最も得意とするアイテムです。取り扱い数量はレッドウイングに一歩劣りますが、人気ではウエスコがNo1です。特に「クロムハーツ×ウエスコ」「ラングリッツレザー×ウエスコ」「スケアクロー×ウエスコ」といったコラボアイテムやチャンピオンボスやジョブマスターキングなど限定アイテムは驚きの高額査定で買取が可能です。その他、レッドウイングやダナーやチペワやVIBERGなどのワークブーツの買取も高額査定をお約束いたします。

■ウエスコについて
オレゴン州スキャプースに拠点を構えるウエスコは、1918年に創立者ジョン・ヘンリー・シューメイカーによって誕生しました。彼がブーツメイキングに携わるようになったのは16歳のころで、当時世界一の材木量を誇り、”ザ・ロギング・キャピタル・オブ・ザ・ワールド”と呼ばれていたミシガン州にて、ロガーブーツのメイキング技術を習得したのが始まりです。その後、新たなチャンスを求め西部に向かい、ブラドリー・シュー・カンパニー、グッドイヤー・シュー・カンパニーでプロダクションとリペア部門を任された後、独立します。しかし、世界大恐慌によって一時は工場を閉鎖せざるをえなくなり、ビジネスや貯金、家さえも失ってしまうのです。それでもブーツメイキングの道具は決して手放さず、家族親族で力を合わせブーツ作りを再開。良い日でたった8足しか製作出来なかったといいますが、ロガー達が働く現場に直接ブーツを売りに出かけ、徐々にビジネスを回復させていきました。そんな不屈の精神が、彼の孫にあたる現在の社長ロバータ・シュー・メイカーにまで脈々と受け継がれ、今ではアメリカでも見つけることが難しくなったファミリービジネスを貫き、決して大量生産にシフトすることなく品質を最優先する姿勢は、この先も変わることはありません。 “Boots That Stand The Gaff”この言葉と共に、長い歴史で培われてきた技術や名声に甘んじることなく常に進化をし続けるウエスコは、ロッガーやラインマン、ファイヤーファイターといったアメリカの屈強な男達の足元をこの先も守り続けていきます。