アウトドア・スポーツ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ワイルドシングス WILDTHINGS

お取扱い強化商品

■デナリジャケット WT18006T、WT18001N、パッカブル アノラック WT18004N、フーデッドジャケット WT18025AD、ベスト、2WAY THINGS ジャケット WT18012、パンツ WT18013、クライミングパンツ WT18024、WT18021、サコッシュ、リュックサック、バックパック、サンダル、ショーツ、ハッピースーツ、GENⅢ、コート
■プリマロフト、シンパテックス、ゴアテックス、シャカ、USアーミー

ブランド紹介

【ワイルドシングス WILDTHINGS】の買取のご案内です。
設立は1981年ですが、国内では90年代終わり頃のアウトドアウェアブームの時に大ブレークしパタゴニアと人気を二分した印象があります。当時はプリマロフトを使用したベストやアウター、フリースが大人気でしたが人気が落ち着いて以降はしばらく名前を聞く機会がすくなくなりました。最近ではアウトドアウェア以外にもジャケットやセットアップになるパンツなどもリリースして、人気が再燃しつつあります。
当店ではワイルドシングスを始め、パタゴニアやノースフェイス、グレゴリーなどのアウトドアブランドも大人気ですので、お手持ちのアウトドアブランドで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。状態にもよりますが、旧ロゴなど古着市場でもプレミアの付いているものは高額査定になります。

■ワイルドシングスについて
「軽く、タフでなければならない」。1981年、登山家のジョン・ボーチャードとマリー・ムニエによる設立以来、ワイルドシングスが一貫して取り組んできたテーマです。プリマロフト、シンパテックス、ゴアテックスといった新素材を積極的に用いたプロダクトは、多くのプロ登山家の支持を集めています。近年ではその製品力の高さから、アメリカ陸軍の全天候用衣類システムである”Extreme Cold Weather Clothing System(ECWCS GenⅢ)”や、海兵隊の”Happy Suit”などの製品を提供するなど、新たな実績を積み上げています。

関連記事