アウトドア・スポーツ系ブランド

専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございますので、直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

ウールリッチ WOOLRICH

お取扱い強化商品

■アークティックパーカ、ニュー アークティック パーカ、ニュー アークティック パーカ ショート、ラミネーテッド コットンパーカHC、アラスカンパーカ、ゴアテックス、マウンテンダウンジャケット、マウンテンパーカ、アリューシャンベスト、パシフィックジャケット、シティコート、アトランティックジャケット、トラベラージャケット
■ウーレンミルズ、グレーレーベル GREY LABEL、ロロピアーナ、WPラヴォリ、マーク・マクナイリー、鈴木大器、エンジニアードガーメンツ
■ACミラン、バッファローチェック、ビームス BEAMS

ブランド紹介

創業から180年以上歴史を持つアメリカ最古のアウトドアブランド【ウールリッチ WOOLRICH】の買取のご案内です。
定番のアークティックパーカはイタリアの名門サッカーチーム「ACミラン」のベンチウォーマーに採用されたことでも有名です。古着でも見かけることの多いブランドですが、デザイン、機能共に進化し続ける柔軟性の高さで冬の定番アウターのポジションをキープしています。
当店では定番のアークティックパーカを含めた様々なアイテムを買取しております。「ウールリッチ ウーレンミルズ」のアイテムも同様に買取しておりますので、お手持ちのウールリッチで買取をお考えの際には是非、ジャンクビンテージにお任せください。

■ウールリッチについて
1930年、イギリス移民のジョン・リッチ2世がペンシルバニア州、プラムランにアメリカ初のウーレン・ミルズ(毛織工場)を建設したことがブランドの始まりです。アメリカを代表するチェック柄といえば、赤×黒のバッファローチェックですが、ハンティングの際にハンター同士の誤射を防ぐためにウールリッチによって開発されたこのチェック柄は、現在もブランドのアイコンとして親しまれています。創業180周年にあたる2010年には、38年ぶりに「アークティックパーカ」がリニューアルされ、「ニュー アークティック パーカ」と「ニュー アークティック パーカ ショート」が誕生しました。

■ウールリッチの買取・高額査定のコツについて■
■季節により査定金額はかわりますか?
当店ではウールリッチを夏でも冬でも季節を問わず同じ価格で買取しています。
冬物衣類の販売価格は12月の相場が一番高くなりますので、その時期の販売価格から買取金額を計算しています。
■並行輸入品も買取をしていますか?
並行品お断りのブランド買取店も多いようですが、当店では並行輸入品の買取もOKです。モデルによっては一部買取のできない商品もございます。お気軽にお問い合わせください。
■汚れたウールリッチはクリーニングした方が査定が上がりますか?
オリーブやブラウン系の色の物は数回着用しただけで襟首周りや袖口が黒ずむなど汚れやすく、これらの汚れは確かにマイナス査定となってしまいます。
綺麗にしてからの方が査定価格は多少UPします。ただウールリッチのクリーニングは高額なところが多いので、その分の査定UPとなるかどうかはわかりません。